プライバシーマーク

製品情報

Fortigate-1000C

FortiGate-1000Cは、20Gbpsのファイアウォール パフォーマンスおよび3.5 GbpsのIPSスループットを実現しネットワーク トラフィックの高速化が不可欠な中堅企業および大企業の導入において理想的なソリューションです、ネットワークのボトルネックになることなく、企業のアプリケーション、データ、ユーザを制御するのに必要なパフォーマンスを実現します。

製品名 在庫数 価格

価格表 機能一覧 お見積もり 注文

スペック概要
同時ユーザー数 無制限
PPPoE対応
FireWALLスループット 20 Gbps
VPNトンネル数 50,000
インタフェースとモジュール
FortiASIC高速化10/100/1000 インタフェース 12
FortiASIC高速化10/100/1000 バイパスインタフェース 2 ペアー
FortiASIC高速化10 GbE SFP+ インタフェース 2
FortiASIC高速化GbE SFPと10/100/1000 共有インタフェース 8
USBポート (A端子 / B端子) 1/1
内蔵ストレージ 128 GB
システム性能
ファイアウォール スループット (1518バイトUDPパケット) 20 Gbps
ファイアウォール スループット (512バイトUDPパケット) 20 Gbps
ファイアウォール スループット (64バイトUDPパケット) 20 Gbps
ファイアウォール レイテンシ( 64バイトUDPパケット) 6 μs
ファイアウォール スループット(パケット/ 秒) 31 Mpps
ファイアウォール同時セッション 7,000,000
ファイアウォール新規セッション/秒 190,000
ファイアウォール ポリシー(システム/VDOM) 100,000 / 50,000
IPSec VPNスループット 8 Gbps
ゲートウェイ間IPSec VPNトンネル (システム/VDOM) 10,000 / 5,000
クライアント-ゲートウェイ間 IPSec VPNトンネル 50,000
IPSスループット 6 Gbps
SSL-VPNスループット 1 Gbps
同時SSL VPNユーザ (推奨) 3,000
アンチウイルス スループット (フローベース) 2.1 Gbps
アンチウイルス スループット (プロキシベース) 1.7 Gbps
仮想UTM (VDOM:最大 / 標準) 250 / 10
ユーザ数無制限ライセンス
FortiAPサポート数 512
FortiTokenサポート数 5,000
ハードウェア仕様
外寸法(幅x奥行x高さ) 43.2 cm x 41.6 cm x 8.8 cm
重量 11.2 kg
ラック マウント
AC電源 100 - 240 VAC、50 - 60 Hz
消費電力 (平均) 138.2 W
消費電力 (最大) 166 W
放熱 566 BTU/h
動作環境
動作温度 0~40 ℃
保管温度 -25~70 ℃
湿度 20~90%(結露しないこと)
準拠規格 ・ 認定
準拠規格 FCC Class A Part15、UL/CUL、CE、C Tick、VCCI、CB
認定 ICSA Labs 認定(ファイアウォール、SSL VPN、IPS、アンチウイルス)

※ご注意:OSのバージョンにより、スペックなどが変わる事があります。正確な情報は、フォーチネット製品情報でご確認お願いします。

数値はすべて「最大」の性能値であり、システム構成に応じて異なります。アンチウイルス パフォーマンスは、HTTPトラフィック (32 Kバイト オブジェクト) を用いて測定されています。IPSパフォーマンスは、44 Kバイト HTMLファイルを用いて測定されています (NSSラボのテストメソドロジーと同等)。

※1 エンドポイントコントロールを利用する場合の最大ユーザー数です。10ユーザーまで無償でご利用可能です。11ユーザー以上ご利用になる場合は、別途有償ライセンスの購入が必要です。

価格表 機能一覧 お見積もり 注文