プライバシーマーク

製品情報

FortiAnalyzer-200D

ユーザは、カスタマイズが容易な総合レポート セットを用いて、トラフィック/イベント/ウイルス/攻撃/Webコンテンツ/電子メール データといったレコードのフィルタリングや閲覧を実行するとともに、それらのデータ マイニングを通じてセキュリティの状態を判断したり、法令順守を徹底したりすることができます。また、FortiAnalyzerは隔離されたファイルのアーカイビング、イベント相関、脆弱性評価、トラフィック分析、およびEメール/Webアクセス/インスタント メッセージ/ファイル転送コンテンツのアーカイビングといった、先進のセキュリティ管理機能を提供します。

価格表 機能一覧 お見積もり 注文

インタフェースとモジュール
HDD数 1
ストレージ 1 x 1 TB
システム仕様
ログ処理 GB/ 日 5
ログパフォーマンス(ログ/秒:スタンドアローンモード) 350
セッション 数 / 日 18 M
ハードウェア仕様
高さ × 幅 × 奥行 45 x 433 x 352
重量 6.1 kg
AC電源 100 – 240 V, AC,50 – 60 Hz
消費電力( 平均) 60 W
動作環境
動作温度 0 ~ 40 °C
保管温度 -35 ~ 70 °C
湿度 5 ~ 95 %結露しないこと)
準拠規格
準拠規格 FCC Part 15 Class A, C-Tick,VCCI, CE,UL/cUL, CB

* ハードウェア Generation 2 の値です。
** ライセンス許諾ネットワーク機器の定義は次の通りです。
VDOM (仮想UTM) モードをイネーブルにしていない1台のFortiGateユニット
または FortiGateユニットを複数VDOMモードで実行している場合1つのVDOM
または 1台のサードパーティ製Syslog互換機器

サポート対象機器
•• FortiGate
•• FortiMail
•• FortiClient
•• FortiManager
•• Syslog互換全機器

価格表 機能一覧 お見積もり 注文